おしゃれでかわいいパン屋さん こちょぱん

塚原温泉火口乃泉(かこうのいずみ)は、JR由布院駅から車で約15分の塚原高原にある全国的にも有名で人気のある温泉です。日本3大薬湯の一つとしても知られています。平安時代に源為朝(頼朝のおじさん)が、傷ついた鹿が湯に浸かっているのを見て発見されたとの言い伝えのある歴史を持つ温泉です。

石鹸も泡立たない歴史ある「スゴ湯」

塚原温泉火口乃泉の強酸性の湯
源泉は標高約800メートルの噴気が立ち昇る伽藍岳(がらんだけ)1045メートルの中腹にあり、pH(ペーハー)約1.4で珍しい強酸性の湯です。(一般的な温泉と呼ばれる弱アルカリ性単純温泉はpH7.5以上)。酸性度の高さとアルミニウムイオンの多さは日本第二位、鉄イオン含有量の多さが日本第一位。もちろん温泉水に循環・ろ過・沸かし・加水などは一切ない自噴かけ流しです。
効能は慢性皮膚炎、糖尿病、打ち身、切り傷、疲労回復、やけど、神経痛、五十肩病気回復期、痔疾、動脈硬化症、関節痛などです。特にアトピー性皮膚炎の方が繰り返し湯治に来られる事、亜鉛・マンガン成分が血糖値を下げ血管を若返らせる働きがあり、テレビ番組「みんなの家庭の医学」で名医が認めた新効果として知られています。
この成分ゆえ様々な効能がありますが、石鹸も泡立たず、目に入ると痛く、生傷があると少々しみます。石鹸・シャンプー等は使用不可でシャワーもありませんので洗髪などはせず、じっと首から下を温めるつもりで入浴するのがおすすめですね。

共同風呂、露天風呂、家族風呂があります。

塚原温泉火口乃泉内風呂
塚原温泉火口乃泉貸切家族風呂
塚原温泉火口乃泉露天風呂
一人の方は共同風呂又は露天風呂、ご家族やカップルの方は家族風呂と、3種類のお風呂があるので用途に合わせて入浴可能なのも嬉しいところです。タオルも販売しているので、塚原に立ち寄ったついでの入浴もできます。

塚原を代表するビュースポットでもあるんです

塚原温泉火口乃泉噴火口
塚原温泉火口乃泉ビュースポット
受付で200円を支払うと火口見学もできます。頑張って坂道を徒歩で登る事約5分、もくもくと噴煙をあげる火口の入り口に到着。そしてそこから見える塚原高原の美しいこと。塚原高原を代表するビュースポットの一つです。

「火口蒸し卵」をお忘れなく

塚原温泉火口乃泉の蒸し卵
受付で販売している蒸し卵は、伽藍岳火口の噴気で約20時間ゆっくりと蒸し上げて成分を充分にしみこませた卵。6個入り500円(税込)で受付にて販売されていますのでお土産にどうぞ。他の温泉蒸し卵のような硫黄の香りはあまりせず、燻製卵に近い味がします。燻製好きの方には是非食べてもらいたい卵です。

別府からも立ち寄りやすい距離

塚原高原火口乃泉の行き方
現在は公共のバス運行がなく車でしか行けない塚原温泉ですが、別府ICより約25分、鉄輪温泉から約25分、明礬温泉からも約20分の場所にあります。別府からも気軽に立ち寄れる距離にありますので、お車の方はぜひこの珍しい塚原温泉を体験して下さい。

こんなあなたにおすすめします

趣味が日帰り温泉である 珍しい温泉に浸かってみたい
今度塚原高原に行く予定がある 明礬や鉄輪温泉で長く滞在予定の方

パンフレットがダウンロードできます

塚原温泉火口乃泉(かこうのいずみ)
〒879-5101 由布市湯布院町塚原1235
TEL 0977-84-3266

営業時間 9:00〜19:00 ※10〜5月は18時まで
駐車場 20台 無料
詳細はHPで http://www.tukaharaonsen.jp/

塚原温泉火口乃泉




※お問い合わせは直接火口乃泉までお電話0977-85-4101にてにてお問い合わせ下さい。
※効能については全ての方に効果がでる訳ではありません。お肌・体質に合わない場合は入浴を中止して下さい。
※写真の一部は掲載施設のHPよりお預かりしております。

由布院駅すぐの商店街と言えば花の木通り。
若い素敵なご夫婦でされている「こちょぱん」さんがあります。

今回どうしてお邪魔したかと言いますと以前から美味しいと聞いていたのもありますが、
とある最近できたカフェで食べたバケットがすっごく自分好み。
なんとこれが『こちょぱん』さんがそのカフェ専用に作っていると小耳にはさみ、ワクワクしながら行きました。

かわいらしい入口。
DSC_0163.JPG

プチイートインコーナーもありますよ。
横の籠には湯布院の雑誌がたくさん。少しお茶しながら散策の計画を練るのもいいですね。
DSC_0169.JPG

さすがは人気のパン屋さん。
午後にお邪魔したので残り僅かでした。
一番商品が揃うのはお昼前だそうですよ。
DSC_0171.JPG

かわいいアレンジ。
DSC_0172.JPG

とても美味しかったフランスパン。
外側のハード感と中のもっちり感のバランスが絶妙でした。
DSC_0174.JPG
DSC_0176.JPG
DSC_0177.JPG
DSC_0178.JPG
DSC_0179.JPG
DSC_0180.JPG

若く素敵なご夫婦。おいしいパンはもちろん、
はつらつとしたかわいい奥さまの笑顔につられて、また行きたくなるお店です。
突然お邪魔したにもかかわらず、快くお話して下さってとても楽しかったです。
ありがとうございました!

あっ、
名前の由来を聞くのを忘れた・・・(笑)

こちょぱん
定休日 毎週水曜
営業時間 8時~18時
〒879-5102
由布市湯布院町川上3725-13-1F(由布院駅前 花の木通り商店街すぐ)
TEL/FAX 0977-84-5874
ブログ 『こちょぱんのブログ』
http://ameblo.jp/kochopan/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


YSYufuinStyle管理人

投稿者プロフィール

ガイドブックだけではわからない地域目線の湯布院情報を。
記事掲載以降に内容が変更になっている場合がたまにありますが、お知らせいただければお店に確認の上、できるだけ早めに修正いたします。

この著者の最新の記事

関連記事

  1. ゆふいん十月祭
    食べ物文化フェア 今年も湯布院町各地で食べものを通じて交流を深める、「食べ物文化フェア」が「ゆふい…
  2. カイ
    「今月の猫さん」は、塚原高原の工房「木屋かみの」さんのカイくんです。何かびっくりされていますね。 …
  3. 第41回湯布院映画祭
    第41回目  2016年の湯布院映画祭  お盆明けの由布院盆地のイベントと言えば、やはり湯布院映画…
  4. 湯布院のwifiはどっち
    2つの似ている公衆無線LANサービス 由布院盆地内にステッカーもそっくりの「Onsen_Oita_…
  5. 夜パスタ食堂 湯布院原っぱカフェ
    みなさん、ランチが人気の原っぱカフェさんが夜だけパスタ屋さんに変身するのご存知ですか? その名も「…
  6. 由布院駅周辺工事にともなって… 由布院駅のメタセコイアの木が伐採されることになりました。個人的に「…
湯布院町チラシリンク集ページへ

湯布院ピンポイント天気
ページ上部へ戻る